告示研修について

会員の皆様をはじめ、診療放射線技師免許をお持ちの方すべてが対象です。

医師の働き方改革を推進するため、医師から診療放射線技師へのタスク・シフティングにより診療放射線技師の業務が拡大されます。

国民のために診療放射線技師籍登録者全員が受講しなければならない告示研修会(義務研修)となっています。

告示研修は、基礎研修(e-ラーニング形式)と実技研修(会場型)からなり、実技研修を受講するためには、基礎研修の終了(e-ラーニングの受講および確認テストの合格)が条件となります。

 

告示研修申し込みの流れ(PDF)

告示研修(基礎研修)プログラム:全700分

研修名告示研修(基礎研修)
日時2021年7月31日から
場所基礎講習:インターネット上でe-ラーニング(ストリーミング方式)
実技講習:別途ご案内
参加費基礎講習:10,000円 会員無料
実技講習:20,000円(会員10,000円)
詳細詳細は公益社団法人日本放射線技師会の告示研修特設サイトをご確認ください。
告示研修特設サイト:http://www.jart.jp/

 

告示研修(実技研修)プログラム:1日

研修名令和4年10月 告示研修(実技研修)
日時2022年10月01日(土)8:00受付開始~18:00
2022年10月02日(日)8:00受付開始~18:00
※両日とも内容は同じです。どちらかにご参加ください。
⚠️受付は終了しました。
場所アートホテル宮崎スカイタワー
(旧宮崎スカイタワーホテル)
参加費技師会会員:10,000円
  非会員:20,000円
受付期間統一講習会受講者:8月22日(月)~9月16日(金)
上記以外の方  :8月29日(月)~9月16日(金)
受付方法JARTホームページから受付
http://www.jart.jp/
※定員になり次第締切
受講条件基礎研修(オンデマンド)を終了のこと
案内文PDF