安藤英次 先生 講演決定

2022年7月2日(土)に第19回世代-SeDaI-フレッシュマンズセミナー Webinar vol.4が開催されます。 本年度は世代ではお馴染みの安藤英次先生に「股関節のX線撮影法を再構築する! 〜再現性を求めて股関節撮影のパテラホルン肢位と生殖腺防護について〜」をテーマにご講演されます。

フレッシャーズセミナー開催

日頃から本会の事業に対しまして、ご理解とご支援を賜り心から感謝を申し上げる次第でございます。 さて、新年度を迎え日本診療放射線技師会と宮崎県放射線技師会は共同して、新人診療放射線技師を対象としたフレッシャーズセミナーを開催することとなりました。このセミナーの特徴は、医療者として必要な医療安全学、医療感染学、エチケット・マナーを学ぶだけではなく、診療に対応できる新人診療放射線技師として知っておくべき基礎知識の習得を目的として開催します。 下記、申し込みをご覧頂きE-mailへ送信ください。 ダウンロード

入退会のご案内

【入会案内】 入会手続きについて入会手続きには以下、2通りの方法があります。 公益社団法人 日本診療放射線技師会(JART)ホームページ(http://www.jart.jp/)より新規入会の手続きを行ってください。※登録の際、所属都道府県技師会を【 宮崎県 】としてください。※宮崎県放射線技師会へ免許証の写し(登録済証明書の写しでも可)が必要となりますので、担当者より指示があった際には宮崎県技師会事務所へ郵送をお願いいたします。下記に入会申請書がありますので、ダウンロードして頂き、記載したものを免許証の写し(登録済証明書の写しでも可)と一緒に下記連絡先(宮崎県技師会事務所)へ郵送またはFAX してください。 入会手続き終了後 入会手続き終了後、宮崎県放射線技師会より入会案内の手続きをメールにてお知らせさて頂きます。入会は月に一回ある宮崎県放射線技師会定例理事会にて承認を受けた後に受付となります。受付終了後、日本診療放射線技師会および宮崎県放射線技師会の入会金・年会費払込票(合算請求)がお手元に届きます。払込票に記載されている期日までに支払いをお願いいたします...

放射線被ばく相談について

診療放射線技師に関する事、放射線に関する被ばく相談の問い合わせをお受け致します。 ◎ご相談内容につきましては、公表したり他の目的で利用することはございません。  ただし、ご本人の許可が得られた場合につきましては、本人が特定されることがないように配慮し今後の学術の発展の為に寄与させていただく場合がございます。よろしくお願い致します。  ※メールアドレスは間違いのないようにお願いいたします。メールアドレスに間違いが有る場合は、回答が届かない場合があります。<注意>携帯メールからの問い合わせの場合、PCからの返信が届かない場合があります。設定変更をお願いします。  ※お名前は、ニックネームでもかまいません。必ずお書き下さいますようお願いいします。

線量測定事業について

県内各医療施設では、X線撮影室やX線CT室等を整備され診療に活用されておりますが、放射線という特有の物理的性質から、取扱に際して細心の注意が必要とされております。  私ども診療放射線技師で組織します(社)宮崎県放射線技師会では、放射線に関する専門職として資格を有する団体の一般社会への利益還元事業として捉え、この測定事業を実施致しております。 この事業を通じて、患者様ならびに職員の方々に対する放射線の安全管理がなされれば幸いに存じます

ホームページへようこそ

 一般社団法人 宮崎県放射線技師会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。    診療放射線技師は、放射線を安全に取り扱う専門家として、病院や診療所で、X線撮影、CT検査、MRI検査、放射線治療業務などに従事しております。医療の進歩は目覚ましく、我々診療放射線技師が携わる業務も専門的かつ多岐にわたっております。本会では、診療放射線技師の資質向上のために、卒後教育、学術大会、研修会などを企画し、組織的に研鑽に努めております。  また、3.11の東日本大震災以降、放射線被ばくに対する国民の関心も高く、我々診療放射線技師は、医療被ばくと災害時被ばくを分けて考え、不安に思われている県民の方の相談にも携わっております。 診療放射線技師が、もっと県民の皆さまの身近な存在であるために、対外的な活動等により触れ合える機会を作っていきたいと思っております。ホームページでは、県民の皆さまに有意義な情報の提供と、本会は安心で安全な医療の提供に向けて事業を推進していきます。  会長 蕪 俊二